Go to Contents Go to Navigation

都市開発不正事件 中心人物が帰国

写真 2021.10.18 09:32
都市開発不正事件 中心人物が帰国
都市開発不正事件 中心人物が帰国

韓国・ソウル近郊、京畿道城南市の大庄洞開発事業を巡る不正事件の中心人物とされる南旭(ナム・ウク)弁護士が、滞在先の米国から帰国し、仁川国際空港で検察に拘束された。同開発事業を進めた資産管理会社「火天大有資産管理」の子会社の実質的オーナーだった南氏は、この会社を通じて1007億ウォン(約100億円)の配当を得たとされる=18日、仁川(聯合ニュース)

2021.10.18 09:32
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。