Go to Contents Go to Navigation

徴用訴訟の最高裁担当判事が退官

写真 2022.09.02 11:50
徴用訴訟の最高裁担当判事が退官
徴用訴訟の最高裁担当判事が退官

韓国の大法院(最高裁)が日本企業に徴用被害者への賠償を命じた判決に絡み、三菱重工業が韓国内資産の現金化(売却)命令を不服として行った再抗告について審理を担当した金哉衡(キム・ジェヒョン)大法官(最高裁判事)が2日、退官した。金氏は退官前に判断を下さなかった理由を問う記者団の質問に答えなかった。退任式であいさつする金氏(共同取材)=2日、ソウル(聯合ニュース)

2022.09.02 11:50
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。