Go to Contents Go to Navigation

ソウル中心部に大規模広場誕生 

写真 2022.10.06 16:32
ソウル中心部に大規模広場誕生 
ソウル中心部に大規模広場誕生 

韓国・ソウル市中心部、旧王宮「景福宮」の隣の広さ3万7117平方メートルの土地(鍾路区松峴洞)が整備され、「開かれた緑地広場」として7日午後5時半から一般開放される。この土地は市の中心部にありながら長い間空き地のまま、高い塀に囲まれていた。ここには故李健熙(イ・ゴンヒ)サムスングループ会長の遺族が寄贈した文化財と美術品を所蔵する「李健熙寄贈館」(仮称)が建設される予定で、広場はひとまず、寄贈館が着工する2024年12月までの約2年間開放される=6日、ソウル(聯合ニュース)

2022.10.06 16:32
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。