Go to Contents Go to Navigation

サムスン会長 中東の原発建設現場を視察

写真ニュース 2022.12.07 09:10
サムスン会長 中東の原発建設現場を視察
サムスン会長 中東の原発建設現場を視察

韓国・サムスングループの経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子会長(中央)が6日(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)の首都、アブダビで進むバラカ原子力発電所の建設現場を視察した。同原発はサムスン物産など韓国企業によるコンソーシアムが進める韓国初の海外プロジェクトで、2012年から工事が始まっている(サムスン電子提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

写真ニュース 2022.12.07 09:10
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。